外出時の荷物について考えてみた

私は外出するときの荷物が多い。

ひとつには「心配性だから」ということがあると思う。

 

でも、自分にとっては必要なものだし

鞄の中身は把握しているし

まあ、こんなもんかな、と思っていた。

 

なお、財布だけはすでに小さくしていた。

かなり大きいものを使っていたので。

あとは無理して荷物を減らすこともないかなぁ、

なんて思っていたのだが……

 

先日、娘が3泊4日のお出かけをするときの

荷造りの様子を見て、私は大いに反省し、

やはりミニマリストさんたちを

参考にさせてもらおうとあらためて思ったしだい。

 

娘の荷物があれだけの量になり、

あのようなパッキングになってしまうのは

本人の特性もあるけれど

私の影響がかなり大きいと思う。

 

これまでも同じ場面は何度もあったのだけれど、

ミニマリズムへの憧れの影響なのか、

なんとかしたほうがいいと強く思った。

 

こういうことって、やっぱり

心がけというより技術だという気がする。

 

まずは自分が習得しなくては。

 

というわけで、

とりあえず自分の普段の荷物について考えてみた。

 

近所のスーパーには小さなバッグでいくけれども、

それ以外はわりと大きなバッグでいく。

 

というのも、少し前まで、

バッグはA4サイズが入るものを

基本にしていたので。

 

でも、もうその必要はないし、

少しサイズダウンできるかもしれない。

 

と考えていて気がついた。

 

結局、最近の私は外出すること自体が少なく、

しかも出かける用事といえばほとんど病院なので

(皮膚科とか歯医者さんとか定期的なもの)

保険証やお薬手帳が必要だし、

歯医者さんの場合は歯ブラシも持っていくし、

皮膚科のように薬をもらうことが分かっている場合、

ビニール袋やエコバッグをさげて帰るよりも

バッグの中に入れて帰りたい。

 

というわけで、普段の外出については

やっぱり特に問題がないという結論に達した。

考えるべきは旅行レベルの外出だ。

 

で、ネットであれこれ調べながら

娘の荷造りの様子も思い出しながら考えていたら、

できそうなことを3つ思いついた。

 

1つめは、衣類の着回しについて考えることで、

旅行時の衣類を減らすこと。

洗濯の頻度などについても考えたい。

 

2つめは、パッキング用のケースを使うこと。

これまでもある程度は分類していたが、

キャリーバッグにあわせて

きれいに収まるケースの配置を考えたい。

 

3つめは、時間があるときに

用事や季節にあわせたシミュレーションをすること。

あるいは、旅行の準備をかなり余裕をもって始めること。

 

技術がない私たちの場合、試行錯誤は大事だ。

それで実際の旅をして改善をして

慣れていけばいいわけなので。

 

って、これまで帰省の機会が何度何度もあって、

娘についていえば修学旅行的なものも何度も経験して

「いまごろかい!?」と思うけれども、

これはこれで娘の一人立ちの準備なのかもしれない。


旅と普段とでは状況が違うけれど、

旅行時のことを考えると、

普段についても役に立ちそうな気がしている。