すのこベッドを手放す

どうしようか迷っていたすのこベッドを
ようやく手放すことにした。

ベッドというか、
足がないのでいわゆるマット。

使わないときには2つ折りにして
室内布団干しにもできる。

この部屋に越してきてから
フローリングに直接布団を敷くと
布団がものすごく湿ることにびっくりして、
(特に私が寝ているところの床)
ひとつだけ買って使っていた。

最近、寝具を替えたので必要なくなったのだが、
布団干しとしても使えるので
どうしたものかと迷っていた。

が、ないならないでなんとかなるし、
とにかく場所をとるので
やはり処分することにしたしだい。

といってもまだ粗大ごみの申し込みもしていない。
そのまま出すのは大変そうだから、
まずは解体したところ。

ちなみに寝具は、まず私用に

 GOKUMIN(極眠) マットレス ベットマット

を買った。

そのあとしばらくして、娘用に

 GOKUMIN マットレス 三つ折り

を買った。

布団干しがなくなったいま、
後者でそろえたほうが絶対よかったのだけれど、
まあ、もう買ったものだしよしとすることにした。

それこそ、ハンガーの話じゃないが
ミニマリストに憧れる私は
アイリスオーヤマのエアリーマットレスも
一応は検討した。

しかし、こういうところで
結局ケチってしまう貧乏性。

比較していないのでなんともいえないが、
上記の商品で特に不都合はない。

なお、マットレスの下には
昔使っていた(そしてせんべいになった)
敷布団を敷いている。

これで問題なさそう。

すのこベッドがなくなって、
寝室にしている部屋がだいぶすっきりした。

やはりあれだけの大きさなので
圧迫感が生じていたのだと解体してみてわかった。

でも、このすっきり感にも
すぐに慣れてしまうんだろうな。