歯ブラシとフロス、着色のこと

現在わが家には
2種類の歯ブラシが常備してある。

私と娘で共通して使っているのが以下の商品。

 キャップなし タフト24 歯ブラシ × 10本 (MS)

特におすすめというわけではなく、
「余計なことをしていない歯ブラシ」
を探した結果、ここに落ち着いた。

以前は歯科医院で売っている
別の歯ブラシを使っていて
(確かGVKだったと思う)
使い心地はとてもよかったのだけれど、
値段がちょっと高めだったので、
ネットでまとめて買うようになった。
毛が開いたときにすぐに交換できるし。

そしてもうひとつの歯ブラシは、
私用のシステマ44M。

これも以前は同じものを歯科医院で買っていたが
ネットで買うと少しだけ安いので、
まとめて買うようになった。

前者の歯ブラシはおもに歯の表面をきれいにするため。
後者の歯ブラシは歯茎のケアのために使っている。

フロスは、私は糸だけのやつ、
娘はY字型のものを使っている。
どちらも近所のスーパーで売っているもの。

ちなみに私の歯磨き粉は最近ではGUMが多い。
歯科衛生士さんのすすめもあり、
歯茎のケアをうたった商品を使うようになった。

いまはだいたいこんな感じで
普通に歯のケアをしているけれど、
歯列矯正をしたこともあり、
一時は歯についての意識が高まっていて、
歯並びがよくなったあと、
歯の着色が気になった時期があった。

コーヒーをよく飲むせいか、
上の前歯が茶色く汚れてしまうのだ。

で、歯科医院でやっている
ジェットクリーニングを受けたこともあるけど、
それなりのお値段がするし、
時間がたつとまた汚れてくるので
そのうちやらなくなった。
(ホワイトニングは検討したことがない)

歯を白くするスポンジを使ったこともある。
使いすぎないよう、日をあけて。

 クリアデント歯のピーリングスポンジ
 歯を白くするsu・po・n・ji

少しきれいになる気もするけれど、
感動的にきれいになるわけでもない。

感動的にきれいになったら
それはそれでちょっと怖い気はする。

なお、歯の着色には
超音波式の歯ブラシがいいという話を
聞いたこともあるけれど、
これまたそれなりのお値段なので、
検討はしなかった。

なんだかんだでそのうの着色自体を
あまり意識しなくなって、現在にいたっている。

歯科検診は4ヶ月に一度くらいの割合で行っているが、
新型コロナウィルスのことがあったので、
しばらく見合わせていた。

6月には行けるかな……。