「毎日やること表」のその後

以前はパソコン上でやっていた
「毎日やること表」
最近ではプリントアウトしてやっている。

直接のきっかけは
たぶんパソコンの不調だったと思うが、
その少し前から、カット&ペーストが
少し手間に感じられていた。

というわけで、パソコンで表を作って、
プリントアウトして、
1週間1枚の〇付け仕様でやってみている。

〇付け仕様の場合
ジャンル別に並べるのが使いやすいとわかったので、
食事に関するもの、台所まわりに関するもの、
洗濯・掃除に関するもの、運動系、確認作業系など
ざっくり種類別に並べてみている。

ほぼ毎日やること以外の
「やること候補」も下に並べておいた。

パソコン上で管理していたころは
表作成ソフトの1列分が1日分だったので、
スクロールしなくては下のほうまで見られず
けっこうたくさんのことをしなければ
一日が終わらない感覚があった。

一応、100項目を目指していたけれど、
100項目やった日は記憶のなかでは1回しかない。
60か70が精一杯。
もちろん、項目の書き出しによって
数は増やせるのだけれど。

一方、紙にプリントアウトすると
全体が眺められるので
「そうか、私が一日にやることって、
 このくらいのものなのか、意外と少ないなぁ」
と思えてくる。
いいかわるいかわからないけれど。

ジャンル別なので整理されており、
かえってそういうふうに感じるのかもしれない。

こういう表を作る利点で思ったことは、
新しく習慣づけをしたいことや
いま生活に取り入れたいことを
忘れずに生活に取り込むのに便利だということ。

1週間単位で表を更新できるので、
状況にあわせて変更することができるし。

しばらくすれば
また気持ちがかわるかもしれないけれど、
ひとまずこれでやってみよう。