非常時は地震だけではなかったこと

「非常時は地震だけではないこと」
というタイトルの文章を書こうとしていたのは
2019年7月下旬だった。

ファイルだけ作っていて中身はないが、
おそらく台風のことを
書こうとしていたのだろうと思う。

想定される災害によって
準備は変わってくると思ったから。

あれから9ヶ月たったいま、
あのときには想像もしていなかった「非常時」を
経験している。

もちろん、歴史をふりかえれば
可能性はあったのだろうが、
自分事として考えたことがなかった。

最初は2009年の新型インフルエンザのことを
思い出していた。

あのときいろいろ心配して
籠る生活のための食べ物の用意などをしたけれど、
思ったほど大変なことにはならずにほっとした。

今回もそうなのかな……と、
少し思っていた時期があった。

しかし、そうではなかった。

そんな状況のなか、
「すっきりさせたい」
をテーマにしたブログの記事を
書いている場合ではないのかもしれないが、
私にとってはやはり書くことが
日々の安定と充実につながるので、
更新しようと思う。

ちなみにこのブログは、ある程度、
続けられそうなメドが立ってから
更新するつもりでいたので、
記事の候補は少しずつ書き溜めてあった。

しかし、こういう状況になると
どの記事から始めるのも抵抗があるので、
再開用に記事をひとつ書いてみたしだい。