SSDを追加で購入したのは

先日、Windows Updateで肝を冷やした。

 

SSDを接続した状態で、

再起動後にフリーズしてしまったのだ。

 

0%のままいっこうに動く気配がなく、

かなり長くかかる場合もあるらしいが、

どのくらい待てばいいのか見当がつかない。

 

でも、とにかく電源を切るわけにはいかない。

パソコンが起動できなくなるのも困るけれど、

SSDがアウトになるのはさすがに悲しすぎる。

 

自分としてはかなり長く待った。

3、4時間は待ったのではなかろうか。

でも、ずっと0%のまま。

 

あしたの朝まで

このままにしておこうかとも思ったけれど、

ひょっとしてこれって

SSDにも負担がかかっていたりしないのかな?

と素人考えで思ってみたり。

 

ついにしびれをきらし、

「ええい、そんときゃそんとき!」

と意を決して電源を切った。

 

結論からいうと、幸運にも無事だった。

 

よかった〜〜〜!!と胸をなでおろした。

 

何がどうなったのかはよくわからないが

もとにもどすような動きがあったような気もするし、

とにかく本体は普通に起動できるようになり、

SSDのデータも大丈夫だった。

 

そして私はSSDをもう1個注文した。

 

パソコンとSSDの2つに

バックアップをとっている感覚でいたが、

それではいけないと痛感したゆえ。

 

ちなみに、人に勧められたこともあり

もう苦手とか言っていないで

クラウドを考えようかとも一瞬思ったけれど、

そこまでして保存したいものがあるのかどうか

それは何なのかを

データを整理しながらまだ考えたい。

 

新たに注文したSSDは、

すでにもっていたものと同じ種類で

容量とコードの収納方法が違う製品。

前回は240GBだったが、今回は120GB。

 

注文して届くのを待つあいだ、データの整理をした。

これについては別記事でまとめることとする。

 

いやそれにしても肝を冷やした。

 

パソコンが復活してしばらくの間、

なんだか清々しい気持ちだったけど、

そんなこと言ってないで気をつけなくちゃ。