データの保存をどうするか

今年の春からミニマリズムに気持ちが向かい、

紙物を手放すのがとにかく苦手な私は

できるだけスキャンして処分するという道を選んだ。

 

ひたすら作業したおかげで紙物はだいぶ減ったが、

当然のことながら保存すべきデータは増えたわけであり、

今度はそれについて考えていかなくてはならない。

 

いまはとりあえずノートパソコンに保存したあと、

8GBのUSBメモリ4本に分割して保存している。

 

データ量を確認したところ、

ライフログノートなどの過去の記録・・・約5.4GB

取扱説明書と保存資料・・・約3GB

アルバム・・・約3.6GB

その他のデータ(更新するもの)・・・約1.9GB

となっており、いまのところ合計14GBほど。

 

これからまだまだ増えていくと思う。

 

で、保存方法をどうしたものかあれこれ調べつつ迷っていて、

一時は「やっぱりオンラインストレージかなぁ」と考えたのだが、

時代の流れとミニマリズムと私で書いたように、

私はオンラインストレージにどうにも抵抗がある。

 

むかし臨時の仕事でDropbox を使ったことがあるはずなのに、

そしてそのときにはなんとも思っていなかったはずなのに、

なぜか個人的利用は気がすすまない。

 

というか、銀行のことだってクレジットカードのことだって

オンラインでやっているのに、

写真や記録は自分の部屋から外に出す気になれない。

 

しかし、保存性から考えると外部に置いたほうがいいだろうし、

そのほうが自宅にモノも増えない。

 

一方で、消えるとものすごく困るデータってなんだろう?

とあらためて考えてみたけれど、思いつかなかった。

 

もちろん、消えると悲しいデータはたくさんあるけれど。

 

データを失うことそのものも悲しいし、

この夏のこの作業はなんだったんだということになるし。

 

容量を確認してみて、

オンラインストレージの無料枠には

おさまりそうにないとわかったのだけれど、

では、料金を払ってまで使いたいだろうか?

 

あるいはできるだけ消えてほしくないものを

優先的に無料枠に入れるか? じゃあ、残りはどうする?

いずれにせよ分割して保存することになってしまう。

 

それをいうなら、そもそも私は自宅のパソコン以外で

これらのデータを使う予定は皆無。

オンラインの意味ある……?

 

と、あれこれあれこれ考えるうち、

自宅内に保存してバックアップを怠らないのが

いちばんいいのではなかろうかというところに

気持ちが落ち着いた。

 

パソコンもUSBメモリも外付けHDDその他も

それぞれ寿命があるし

いつ壊れるかはわからないけれど、

複数のものに保存しておいて

バックアップを怠らないようにしておけば

なんとかなるんじゃなかろうか。

 

バックアップをとる作業も、

それはそれで何かのきっかけになるかもしれないし。

 

そんなこんなで、

ひとまず外付けHDDに保存する方向で考えることにして、

それをどれにするか検討中の現在。

 

もう少し保存作業をすすめて

容量のメドがたったら購入しようと思う。

 

そのあいだにノートパソコンとUSBメモリが

同時に壊れることがないことを祈りつつ。

 

それにしても人生は、

大きなことからこういうごく小さなことまで

選択の繰り返しだなぁと思うことであった。