場所ごとにリストアップした持ち物の表

2017年頃から、うちにあるものを場所ごとに

すべてリストアップした表を作っている。

名付けて ROOM MAP。

 

以前は手書きでチャレンジしていたのだけれど、

見た目がきれいではないし更新も大変なので

表計算ソフトで作ることにしたら、これが便利便利。

 

自分で描き起こした部屋の間取り図に番号をつけ、

その番号ごとにモノをリストアップしてある。

 

玄関が1、お風呂場が2、トイレが3、

洗濯機置き場が4、台所横の引き出しが5、…… というふうに。

 

いろいろ変遷があったのち、場所別が25まで、

26から30まではモノをリストアップするための項目になった。

26.私の衣類、27.娘の衣類、28.鞄の中、……という具合。

 

分類を30にしたのは、

毎日、日付と同じ番号の場所を整理・掃除すれば

1ヶ月単位で部屋中がきれいになるんじゃないか?

と思ってのことだったのだが、

この目論見はまだ実現していない。

 

ちなみに、以前はプリントアウトして冊子にしていた。

レイアウトをA4サイズ横置き中央開けにしていたので、

二つ折りにするとA5サイズの小冊子になる。

 

冊子ができたら今度はそれに書き込みをしながら

改善点などを考えていくのに使っていた。

 

半年もたつとモノも置き場所も変わってくるので、

入力しなおしたものをプリントして更新という感じで

1年間に1〜2冊作ってきたのだけれど、

さすがにもう紙にプリントアウトするのはやめて、

PC内のファイル上で管理していこうと思っているところ。


ちなみにROOM MAP の利点は、

できあがった小冊子のみならず作る過程にもある。

 

リストアップすることでどこに何があるのかを把握できるし、

その場所の片づけや掃除にもつながる。

 

それに、なんだかんだいって楽しいのだ。

 

というか、楽しさがいちばんの理由で、

結局、趣味なんだと思う。

 

そんなふうに何かと紙物を楽しむタチだから、

紙物が増えてしまっていたわけだけれど、

そのとき楽しかったのだから仕方ない。

 

プリントアウトした冊子とPCのファイルとで

どんなふうに使い勝手が違うのかいまはわからないけれど、

とにもかくにも今後はパソコン上で管理してみようと思う。

 

いまはモノが大きく動いているときだから、

落ち着いたらまた更新していきたい。