<< 40代で始めた歯列矯正のその後 | main | 何にどのくらい電気料金を使っているのか >>
生活費を総点検している話
今年の夏、あることがきっかけとなって、
生活費を総点検することになった。

あることというのは、
認識していない出費に気づいたこと。

もう少しはやく気づいていたら
無駄な出費をおさえることができたと思う。

というわけで、おおいに反省して、
今後のことを考えるにあたり、
これまでのことをふりかえってみたしだい。

まずやったことは、銀行の明細をもとに、
2016年度のおおまかな生活費を算出すること。

現金で支払ったものは細かいチェックはせずに、
銀行からおろした金額だけを確かめた。
あとは口座振替やクレジットカードでの支払いを確認。

これまでも、生活費にどれくらい使っているかを
計算してみたことはあるのだが、
「だいたいこのくらいだろう」と
おおざっぱに出した数値だった。

実際にはそれよりかなり多く使っていることがわかって、
自分でびっくりした。

実際の結果を確かめてみるというのは大事だと
しみじみ思ったしだい。

で、表計算ソフトに入力したそれらの数値を眺めながら
あれこれ自分へのツッコミどころをさがしている。

まずなんといっても多いのが
クレジットカードによる支払い。

これはつまり、
ネット経由の買い物が多いということだと思う。

いったい何を買ってきたのか
ざっとのぞいてみたのだが、
半分は買ってよかったと思えるもので、
残りの半分はいまなら買わないと思えるもの。

もっとも、買ってからわかることもあり、
本などは中身を読んでみないとわからないので、
手にしたあとでの「いまなら買わない」だけれども。

とにかく出費をおさるには、
ネットによる買物の見直しが
ひとつの対策になりそう。

また、現金で払っているものについては、
何にどれだけ使っているのか把握したいので、
この9月からは食費、おやつ、飲み物、…といった
項目別の数値も出してみている。

ちなみに昨年度と比べるため、
2016年9月の現金支出もおおまかにチェックしてみた。
レシートが残っているので
おおまかな項目別ならやれる。

そんなこんなでいろいろ計算しているのだが、
なんだか計算すること自体が楽しくなってきて、
あれこれ数字をいじって遊んだりもしている。

たとえば料理ごとの単価とか、
何に電気料金を使っているのか、とか。

この作業は実益のために始めたはずなのに、
結局また趣味の領域に入りつつある予感がするのだった。
 2017.09.29 Friday 20:00 お金のこと permalink