<< ライフログノートは1年半経過 | main | 続かなかったノート術から >>
うちにあるもの全リスト化をめざしている話
うちにあるものを
すべてリストアップしたいという願いをかなえるべく、
昨年くらいから「ROOM MAP」なるものを作っている。

部屋の間取り図に番号をつけ、
番号ごとにあるものをすべて書き出す作業。

最初は手書きでメモ用紙に書き、
ライフログノートに貼っていたのだけれど
これがまあ、やってみるとすごくあることがわかって
メモ用紙じゃおいつかなくなったのだ。

そのあと、薄めのノートに手書きでやろうともしたが
結局いまはパソコンで作ってプリントアウトしている。
見た目もいいし、修正も簡単だし、
バージョンアップさせるのにとても便利。

そして、できたものを見ながら、
対応をあれこれ書き込んでいる。

こういうことしているあいだに掃除でもしろよ〜〜〜
と自分で思うのだけれど
どうにも私はこういう作業が好きらしい。

なぜこういうことをしたいと思ったのか
もともとの動機の記憶をたどってみると、
金子由紀子著『持たない暮らし』に示されていた
雑誌「婦人之友」のデータがきっかけだったように思う。
ある家族の、家中すべての持ち物をカウントした数。

それで、自分が生活するために
いったいいくつのものを使っているか
できるものなら数えてみたいと思ったのが
始まりだったような気がする。

いまは、数を数えたいという気持ちはなく
うちにあるものすべてを把握したいという願いから
こういうことをやっている。

わが家は1LDKの親子2人暮らしで、
ものはそんなに多いほうではないと思うのだが
それでもまあ、部屋のなかには
たくさんのものがあることに気づく。

ちなみに、同じようなものがたくさんある場合は
まとめて示すこともある。

容器や種類などもいろいろと階層があって
最初は書き方が難しかったのだが、
何度か書くうちにようやく落ち着いてきた。

たとえばこんな感じ↓
(ちょっとアレンジしてあります)

================

4.洗濯機まわり

衣類乾燥機・スタンド
マグネットフック2個
靴用ハンガー
洗濯機

洗濯かご
  洗剤・詰め替え用
  カビ取り剤
  せんたくもの

3段引き出し
  バスタオル 8枚
    ピンク無地2枚
    チェック/厚手花/亀模様
    茶ピンク/プーさん黄色

       ・
       ・
       ・

================


衣類は別のページにまとめて一覧を作っている。
私と娘それぞれで、大きなくくりが
「下着」「トップス」「ボトムス」「アウター」
「小物」「パジャマ」「制服」などで、
季節の書き分けはこんな感じ↓


================

トップス

夏:めがねTシャツ
夏:ボーダーTシャツ
     ・
     ・
     ・
春・秋:ボーダースキッパ―
春・秋:白VネックTシャツ
     ・
     ・
     ・
冬:グレータートル
冬:茶色ドットタートル
     ・
     ・
     ・

================


洋服の場合、実際に収納している場所には
「季節のトップス」「オフシーズン上着」
などと書いている。

現在、95パーセントくらいまでできていて、
全リスト化まであとひといき。
なお、A4用紙27枚を2つ折りしての1冊で、
できあがりは
願いごと手帖」「ライフログノート
と同じA5サイズ。
ちなみに私はスケジュール帳もA5サイズ。

いま稼働中の「ROOM MAP 2017(下半期)」 は、
KINGSOFTのエクセルを使って
A4横置きサイズに、中央をあけて4列に入力し、
プリントアウトしたあと半分に折って、
パンチで穴をあけ、
ペーパーファスナーでとめている。

部屋を整えたいという気持ちは
もちろんあるけれど、
この作業はもう完全に「趣味」。

私がこういうことをやってると、娘から
「ママはしあわせそうでいいなーー」
とよく言われる。

確かにそうなのかもしれない。

いつか、趣味が実益につながりますように…!?
 2017.09.13 Wednesday 12:09 ものの管理 permalink