<< 「願いごと手帖」8年めに入っています | main | 2つ前の記事の訂正 >>
間違えて買ってしまったスケジュール帳の使い道
今年のスケジュール帳は、
またまた F.O.B COOP を使っている…
と書いていいのだろうか。

F.O.B COOP の広尾のお店は2015年10月に閉店したとのこと。
http://roppongi.keizai.biz/column/26/

ちなみにスケジュール帳はキョクトウ・アソシエイツの商品で、
サイト内にいまも F.O.B COOP のページがあることはある。
http://www.kyokuto-note.co.jp/special/fob/

私が持っているスケジュール帳にも
華氏64度のマークが入っているから、
F.O.B COOP を使っているということでいいのかな?

ちなみに昨年とは仕様が違う商品で、
カバーが硬くて、ノートがついたもの。

去年の仕様のもののほうがまだよかったが、
もうあまりこだわらないことにした。

住めば都じゃないけど、
使えばそのうち慣れてくるし、
少し違いがあると見分けもつきやすいし。

それはそうとして、
実は手元にもう1冊スケジュール帳があるのだ。

情けないことに、
ネットで間違えて買ってしまったもの。

昨年秋、無印良品のネットショップで
買い物をする用事があり、
「そうだ!今年こそはやめに買っておくぞ!」
と思って一緒に注文して、
届いたのがB7サイズ…ショック。

B6サイズを注文したつもりだった。

「あーあ」と思いながらとりあえず保留にしたのだが、
老眼も始まったこの身にB7サイズは辛そうなので、
結局、これはこれで使い道をさがすとして、
新たに F.O.B COOP を購入したのだった。

で。

そのB7サイズのスケジュール帳の使い道が、
ひょんなことから見つかったのだ。

先日、「願いごと手帖」9年めに入っています
という記事を書いたけれど、
この9年半をふりかえるべく、noteのほうでも、
「願いごと手帖」の使い心地をあらためて
という記事を書いていた。

その際、もう一度本を手にすることになり、
これまでほとんど意識することのなかった
第7章に気持ちが向かったのだ。

第7章では、スケジュール管理術のことが
4つの項目に分けて書いてあり、その1番目が、

 1.3行スケジュールで、働きすぎを防ぐ
  〜スペースの狭いスケジュールタイプを使って。

となっている。

心配しなくても働きすぎることなど絶対にない私だが、
せっかくスペースの狭いスケジュール帳があるので
これを使わない手はない。

というわけで、
「やりたいことスケジュール帳」
として使うことにした。

ここでいう「やりたいこと」とは、
自分の趣味に関することではなく、
いってみれば、「やるべきこと」。

ただし、その日に絶対、
やらなくちゃいけないことではない。

保護者会の予定や病院の予約などは
日時が決まっているので、
「あした」というわけにはいかず、
これは絶対その日にやることだから、
本来のスケジュール帳に書く。

しかし、身の回りの雑多なことで、
あしたでもあさってでもいい、
場合によっては当分先でもいい、
へたすりゃやらなくてもいい、
でも、はやめにやっておくと気持ちいい、
ということがけっこうある。

それを「きょうやりたいこと」にしてしまうのだ。

『「願ごと手帖」の作り方』の第7章の2番目の項目では
一日の予定をその日の朝に決めることが書いてあるので、
こちらも取り入れてみることにする。

ただし、時間配分はナシ。
私のミニ手帖の場合、
そこまで決める必要はないので。

つまり、いつかやるべきことを、
きょうやりたいことに転化させて、
その日の朝にピックアップするということなのだ。
3個以内で。

候補は前日あたりから考えておいていいけど、
書き込むのは当日の朝。

そうなると、午前中からそのことを意識して、
はやめに手をつけるようになる。

まだ始めたばかりなので、
ずっとうまくいくかどうかはわからないけど、
いまのところいい感じ。

先日、娘と話をするなかで、
やりたいことは、やるべきこと
という言葉が出てきて、
なるほどねぇ!そうありたいねぇ!
と思ったばかりなのだが、
逆に、やるべきことを、
やりたいことにしてしまうという手も
あるのかもしれないと、
この手帳を使いながら思うきょうこのごろ。

つまり、作業自体はやるべきことなのだが、
結果は自分が求めていることで、
そうなってほしいことだから、
それはそれでやりたいことなんじゃなかろうか?
という具合に。

でも、あんまり「やりたいんだ!」と暗示をかけると
それはそれでどうかという話があるので、
度がすぎないようにしようと思っているところ。

そして、ブログを書くとか、本を読むとか、
そういう意味での本当に「やりたいこと」は、
スケジュール帳には書かない。

それは書かなくてもやりたければやるし、
やれなければやらないし。

しばらくはこんな感じで、
やってみようと思っている。
 2016.01.06 Wednesday 14:32 机まわり・文具 permalink