<< 母の部屋を片づけながら | main | 施設から電話 >>
40代の歯列矯正、長引いております。

4年前に始めた歯列矯正、
まだブラケットもワイヤーもついたまま。

当初、2〜3年で終わるでしょうと言われ、
病院のサイトにも平均2年と書いてあるのだが、
なんのなんの、もう丸4年。

ワイヤーがはずれても
リテーナーによる保定期間があるはずだから、
全部終わるまでにまだまだかかるのだろう。

平均より長引くだろうことは予想していたが、
けっこうかかるのねぇ・・・

途中までは好調だったのだが、
微調整に入ってからが長引いている。
小さな隙間がなくなるのを待ったり、
上下の噛み合わせを整えたり。

このあいだはたまりかねて、
「私にできることはないですよね?」
なんて聞いてしまった。

だって、私自身は何もしていないから・・・

先生も、「すみません」とつい口にされて、
どうしても動かない場合の
対処の方法などを教えてくださったのだが、
いや、別にすごくいそいでいるというわけでもなく、
自分のことなのに何もしていなくて、
先生と歯自身にまかせている状況がなんだか不思議で、
つい、きいてしまったのだ。

矯正のスピードを速めるための
日常生活の送り方とか体操とか、
そういうこともきっとないのだろうし・・・

できることといえば、ケアすることと、
待つことなのだな。

がんばろう。

 2012.08.30 Thursday 15:28 40代の歯列矯正 permalink