<< 3人がかりで母の物の整理 | main | 捨てることの心理的負担 >>
たとえばアクリルたわし&毛糸だけで・・・
姉が実家から送ってくれた宅配便が届く。
ダンボール3箱分。

実家を整理するにあたり、
捨てずにとっておいてほしいものをきかれたので、
本を頼んだのだ。

アクリル毛糸もあったら入れておいてね〜と頼んだら
すでにできているたわしも含めて、
本の隙間を埋めるように詰めてくれた。

で、届いたのが…



姉のところにも送ったらしいので、
これで全部ではないらしい。

すべてにおいてこの調子であるらしく、
食器にしろ、なべにしろ、
ラップフィルムにしろ、排水溝のぬめりとりにしろ、
実家には同じ種類のものが
たくさんたくさんあるのだ。
 2010.11.23 Tuesday 07:41 老いについて考える permalink