<< 白いシンプルなアクリルたわし/購入編 | main | 電池式鉛筆削り、復活。 >>
白いシンプルなアクリルたわし/手作り編
そんなこんなで、
購入したアクリルたわしを気に入って使っていた。
あいかわらず合成洗剤も使っていたけれど、
その消費量はずいぶん減ったと思う。
エコロジーや節約の視点ではなく、
買い物メモに「食器用洗剤」と書く機会が減ったことが
うれしかった。

ちなみに、水道の横長のパイプ部分に
白いS字フックをつけたらカチっとはまったので、
そこにアクリルたわしを吊るしている。

オフホワイトなので汚れが目立つが、
逆に、汚れの度合いがよくわかる。
油汚れ用のものを別に用意してはいなかったので、
併用したり、汚れてきたら一時的に2枚使いにしたり。
油汚れ用にブラウンを使うのもいいかもしれないな、
と思った。

そうこうするうち、
まとめ買いしたたわしのストックがなくなったので、
また注文しようと思ってrokaさんのショップに行ってみたら、
販売休止中とのこと…しまった!
(現在は再開しているようです)
ほかのお店をさがくべく検索を続けるが、
地味な色でシンプルな形をしていて、
値段的にも納得できるアクリルたわしが
どうしても見つからない。

しかたない、自分で作るか。

というわけで、ようやくアクリルたわし製作を始める。
かぎ針はうちにあったので、
とりあえず白いアクリル毛糸を買ってきて、
その少し前に買っていた、
ナチュラルクリーニングの本や
関連サイトで紹介されている編み方などを参考にして、
がんばって編んでみる。
いや、実のところ、ほとんど参考にできていない。
編み方を読んでもその通りに再現できないし、
かな〜り自己流になってしまった。

その結果、円形にならない!!

こんな感じ…↓


どうするよこれ。てれちゃう

中心から外側に編んで円形を作る=1周分の目数が増える、
のだから、目を増やしていかなくちゃいけないんだよな…

で、試行錯誤の結果、なんとか円形に編めるようになった。
まだ少しそっくりかえってしまうけれど、
ようやくこのくらいには編めるようになった↓


なお、正方形型や長編みで編んだりもしてみたが、
いわゆるコマ編み?細編み?の繰り返しで
目をつんで編んでいく直径10cmくらいの円形が、
いちばん使いやすいという結論に達した。
あとは精進を積むのみだ、うん。

ちなみに、記念すべき最初の失敗作は、
ぬいぐるみに帽子としてプレゼントした。


 2010.01.12 Tuesday 08:28 キッチンまわり・水まわり permalink