今年の初夏から着ることについて考えなおそうとしている話
今年の初夏に、

山本あきこ『いつもの服をそのまま着ているだけなのになぜだかおしゃれに見える』
(ダイヤモンド社/2015年)


という本に出会った。

これをきっかけに、
「洋服」や「着ること」について考えなおそうと思い、
あれこれ試したこの半年。

その様子をnote内のマガジンに綴っています↓

【ずぼら50検】

なぜこういうタイトルになっているかというと、
「ずぼら50代女もいつもの服を着て
 なぜだかおしゃれに見えることがあり得るか?」
を検証する試みだったので。

しかし、「ずぼら」ではおしゃれになれないという結論が
早々に出た。「ずぼら」の在り方にもよるのだが。

 って、「ずぼら」の在り方ってなんだー!?

とにもかくにも、
おしゃれとはほど遠いところで生きてきた私に、
何かがヒットしたらしい。

このご縁をより活かすため、
さてどうしたらよいものかと
考え込む冬の始まりだったのだけれど、
ひとまずブログのほうで
ゆるゆると続けていこうかと思い、
先にカテゴリーをつくってみたしだい。

カテゴリー名は「50代の洋服と着方」でございます。

さて、寒がりの私は、
この冬、何をどう着るのでしょうか!?
 2015.11.20 Friday 13:59 50代の洋服と着方 permalink